児童の母親と4年前からホテルや自宅で性行為を繰り返していた小学校の校長を懲戒免職。東京都多摩地域、いいね#!

1 :記憶たどり。 ★:2018/04/11(水) 15:20:18.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pFNWzje.jpg https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/k10011398951000.html

東京・多摩地域にある小学校の校長が、児童の保護者と性行為を繰り返していたことがわかり、
都教育委員会は、この校長を11日付けで懲戒免職の処分にしました。

懲戒免職の処分となったのは、東京・多摩地域の小学校の54歳の男性校長です。

都教育委員会によりますと、この校長は、4年前からことし1月にかけて、みずからが校長を務める
小学校の児童の母親と、ホテルや自宅で性行為を繰り返していたということです。

ことし1月になって匿名の情報提供があり、都教育委員会が調査を行ったところ、校長が事実関係を認め、
「今回の行為を深く反省している」と話しているということです。

都教育委員会は、校長が関係を持っていた保護者の児童が現在も同じ学校に通っており、
人権に配慮する必要があるとして、校長の名前や学校を公表しませんでした。

Read more
このような行#!、「暴力やめて」訴えても…殴る蹴る、児童に体罰2年 横浜市教育委員会

1 :孤高の旅人 ★:2018/03/09(金) 15:19:37.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SDhfQW0.jpg 「暴力やめて」訴えても…殴る蹴る、児童に体罰2年
3/9(金) 8:40配信

 横浜市教育委員会の体罰審査委員会は8日、青葉区内の市立小学校の男性教諭(46)が児童をたたいたり蹴ったりする行為を繰り返しており、これらが体罰にあたると認定した。処分を検討する。市教委は、教諭が一昨年4月から、特定の男児に体罰を繰り返していたことも明らかにした。

 市教委によると、教諭は5年生のクラス担任だった一昨年4月から、特定の男児を繰り返し注意。その際に背中をたたいたり、口ごもる男児に向かい「早く言いなさい」などと言ってひざ下を蹴ったりすることを繰り返した。

 昨年7月ごろには男児をクリップボードで殴った。男児はけがをしたと訴えたが、教諭はけがの有無を確認しなかった。

 昨年9月には、掃除について注意する際に、体育館のマットレスの上で男児に覆いかぶさり、体重をかけて圧迫した。

 この男児は「何度も暴力をやめてほしいと言ったのに聞いてもらえなかった」と説明。暴力がおさまらないため、男児の保護者が昨年12月に北部学校教育事務所に連絡した。

 これを受けて同じクラスの児童に聞き取りをしたところ、教諭が他の児童にも体罰を繰り返していたことがわかった。

 時期が特定できた範囲では、昨年7月以降に体罰が増えており、「所持品を壊された」との女児の訴えを聞いて、名指しされた男児をその場で蹴りつけたこともあった。実際に壊したのは別の男児だったという。

 この教諭は「自分のやっている行為が体罰という認識がなかった」と説明し、現在は反省を示しているという。体調不良を理由に、出勤していない。

 市教委が8日に明らかにしたところでは、年間の体罰認定件数は、2012年度15件▽13年度16件▽14年度4件▽15年度1件▽16年度4件。17年度は今回で5件になった。

 市教委の半沢俊和・担当部長は「体罰は人権を侵害する重大な行為で、決してあってはならない。学校や教員に繰り返し伝えていきたい」と説明した。(太田泉生)

■体罰と認定された事実の一覧

(1)2016年4月〜17年12月、繰り返し特定の男児を注意し、背中をたたいたりひざ下を蹴ったりした

(2)17年7月5日、修学旅行先で就寝時間を過ぎても騒いでいた女児6人の頭をげんこつでたたいた

(3)17年7月下旬以降複数回、宿題を忘れたとして(1)の男児を含む3人の頭をクリップボードやげんこつでたたいた

(4)17年7月下旬、宿題を忘れたとして(1)の男児を含む2人の顔面を両手でたたいた

(5)17年9月上旬、体育館で、(1)の男児に覆いかぶさり圧迫した

(6)17年10月下旬、男児に所持品を壊されたとの女児の訴えを聞いて、名指しされた男児の腰をその場で蹴った。実際は、壊したのはこの男児ではなかった

※横浜市教育委員会の説明による
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000014-asahi-soci

Read more
グヌヌ^^^、泰明小学校、児童が登下校中に嫌がらせ被害・学校に罵倒の電話 学校関係者「一部報道はフェイクです」

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/13(火) 23:19:53.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hJbO6cj.jpg アルマーニ標準服の導入で話題になっている東京都の泰明小学校は2月13日、
今週末17日に予定していた学校公開を一部変更すると発表した。
公開対象を保護者のみにするという。一連の報道を受け、児童の安全確保を考えての決断だ。

学校公開は中央区の小学校が年に数回行っていて、泰明小学校も、
保護者や地域住民、入学を検討している未就学児を持つ保護者らに向けて授業を公開していた。
今年度は9月と10月に行い、2月の公開が今年度最後の開催だった。

学校関係者はキャリコネニュースの取材に対し、今回の決断について
「子どもたちが道を歩いているだけで見知らぬ人から『お前が泰明の子か』と怒鳴られたり、服を掴まれたりと危険な状況になっている。
公開を限定しなければ、安全を確保できない」と悔しさを滲ませた。

一部報道の責任も問いかける「9万円なんてフェイクです」

標準服に関する最初の報道があって以降、学校は落ち着いて学習できる状況ではなくなっているという。
「報道があってから、多くの人が勝手に校内に入ろうとしました。報道関係者の方ではなく、ゴシップ的なものや一般の方です」

児童が見知らぬ人から「特権意識を持っているんじゃないか」と言いがかりをつけられたり、服を掴まれたりする事案も発生している。
子供達には、不審者に遭遇した場合は相手にしないよう指導した上で、
教職員が途中まで付き添って集団下校させているという。それでも、学校への罵倒の電話などは止まないそうだ。

「教員は、子どもたちがいる間は教育指導にあたっていますが、下校後はひっきりなしにかかってくる電話に対応し、
会議が滞るなど業務に支障が出ています。ただでさえブラックな教員の労働環境が更にブラックになっています。
今日も電話で『ブラックは当たり前だ。24時間起きていて死ね』と言われました」

こうした状況の一因として、報道の責任も問いかけた。「最初、公立小学校の標準服に9万円という、
誘い水のような報道がされましたけれども、9万円もかかりません。代用可能なものもあるので4万円で済みます。9万円なんてフェイクです」

その後のメディアの報道にも苦い思いを抱えている。
「こちらと名刺を交換して状況をお話させていただいた報道関係者の方々の中には、思いを受け止め、
報道では4万円と言ってくださるケースもあります。ただ、同じメディアでも番組が違えば扱いが変わります。
ニュース番組ではそう言っていても、ゴシップ的な番組では9万円と言っていたり、校長の人となりまで探って好きなように脚色されていたりします」

「ほとんどの保護者が反対しているというのも嘘。新1年生の保護者は全員賛成している」

事実無根な報道もある。日刊ゲンダイデジタルは2月10日、和田校長の人柄や過去の行動について
「校長は派手なことが好き」という学校関係者のコメントを報道した。これに関し、関連しているとされた和食給食応援団はフェイスブック上で
「『派手好きな性格から和食給食応援団や小泉進次郎議員を呼んだ』ような表記がありますが、和食給食応援団の訪問も、
銀座小十 奥田さんの訪問も小泉議員の訪問も全てこちら側からの依頼に基づくもので、和田校長からの依頼があった事実はありません」と全否定している。

標準服導入にまつわる保護者らの態度についても、嘘の情報が流れていると明かす。取材に応じた関係者も
「ほとんどの保護者が反対している、なんて報道はフェイクです。みんな賛成しています。特に新1年生の保護者は全員賛成して、特認校である泰明を選んでいるんです」
子どもたちが危険な状況に晒されていることに、非常に悲しみを覚えていると言う。

続きはソース元をご覧ください
http://news.livedoor.com/article/detail/14296333/

Read more
不可能だ??、歩道に重機(ショベルカー)突っ込み5人はねられる 重体の女児1人死亡 聴覚支援学校の児童と教員/生野

1 :ばーど ★:2018/02/01(木) 18:28:09.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dY1UnlZ.jpg 1日午後、大阪・生野区の歩道にショベルカーが突っ込んで子ども3人を含む5人がはねられる事故があり、警察によりますと女の子1人の死亡が確認されたということです。
5人は、聴覚支援学校の児童と教員だということで、警察はショベルカーを運転していた男を逮捕して詳しい状況を調べています。

1日午後4時前、大阪・生野区桃谷で「重機が歩道に突っ込んだ」と消防に通報がありました。
救急隊が駆けつけたところ、ショベルカーが歩道に乗り上げていて、はねられたいずれも11歳の女の子2人と男の子1人、それに41歳と45歳の女性のあわせて5人が病院に運ばれましたが、このうち女の子1人の死亡が確認されたということです。

また、45歳の女性が骨折をしている疑いがあるほか、ほかの3人も頭や足などにけがをしているということです。
大阪府教育庁によりますと、事故に巻き込まれたのは大阪府立生野聴覚支援学校の小学部の5年生の児童3人と2人の教員だということです。

警察はショベルカーを運転していた大阪・阿倍野区の建設会社の従業員、佐野拓哉容疑者(35)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
調べに対し、「交差点の手前で信号が赤になったので、ブレーキを踏もうとしたら間違えてアクセルを踏んでしまった」と供述しているということで、警察が、詳しい状況をさらに調べています。

現場は、JRと近鉄が乗り入れる鶴橋駅から500メートルほど離れた児童らが通う聴覚支援学校のすぐそばで、下校を始めてすぐに事故に巻き込まれたということです。

02月01日 18時22分
関西 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180201/4925807.html

関連スレ
【大阪】歩道に重機突っ込み5人けが うち女児1人が重体 生野区
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517471208/

Read more
Scroll Up