・損保!!、セブンイレブンが2カ月連続で既存店マイナスに コンビニ大手3社の11月売上

1 :ばーど ★:2017/12/12(火) 11:22:09.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/g6MeZj1.jpg コンビニエンスストア大手3社が2017年11月の売上を発表し、セブンイレブンが2カ月連続で既存店売上が前年同月比マイナスとなるなど、3社いずれも既存店売上が振るわなかったことが分かった。

■客数の落ち込みを客単価がカバーできず

セブン‐イレブン・ジャパンは11日、11月の既存店客数が-0.2%(前年同月比、以下同じ)、客単価が+0.1%、売上が-0.1%だったと発表。

期初より既存店売上は前年を上回ってきたものの、7月に客数が前年同月比でマイナスとなって以降、それに引っ張られる形で既存店売上も下がり、10月には既存店売上が-0.5%(客単価:+4.2%、客数:-4.5%)と久々の前年割れとなった。

11月は客数こそ回復したものの、客単価の伸びが鈍ったことで、売上がわずかながらも前年同月を下回った。ただしチェーン全店の売上は、前年同月比で+3.1%と好調を維持している。

■チケット販売の反動で既存店売上がマイナスに

ローソンは11日、11月の既存店客数が-1.4%(前年同月比、以下同じ)、客単価が-0.1%、売上が-1.6%。全店売上高が+4.0%だったと発表。

同時に発表した営業概況によると、昨年行われた大型興行によるチケット売り上げの反動により既存店売上高が2%弱減ったものの、その他は、ほぼ平年並みの売上だったとのこと。

具体的に好調だったカテゴリーとして、リニューアルしたおにぎり、気温の低さによる中華まんやおでん、季節限定の新商品アイスクリームや高級アイスクリーム、電子たばこ関連商品などをあげている。

配信2017年12月12日 08:07

財経新聞

■中華まんなどファーストフードがけん引

 ユニー・ファミリーマートホールディングスは11日、11月のファミリーマート、サークルK・サンクスの売上を発表。ファミリーマートは、既存店客数が-1.7%(前年同月比、以下同じ)、客単価が+1.3%、売上が-0.4%、サークルK・サンクスは、既存店客数が-4.8%、客単価が+1.3%、売上が-3.5%、両チェーンを合わせた全店売上は+0.9%だった。

 同社の発表した概況によると、テレビ番組で取り上げられたことをきっかっけとして「ベーコンたっぷり ファミマプレミアムピザまん」などの中華まんを含めたファーストフードが前年を上回ったとのこと。

 マイナス面には特に触れていないが、惣菜を始め、飲料や日用品も前年比プラスとなったことで、「既存店日商伸び率の基調改善」が進んでいるという。確かに8月既存店売上の前年同月比:-2.3%から、9月:-2.0%、10月:-1.2%、そして、11月の-0.4%、と回復傾向にあるようだ。(県田勢)
http://www.zaikei.co.jp/article/20171212/416083.html

Read more
短編×^^^、ビットコイン、日本の取引シェア4割 個人の投機が大半

1 :ばーど ★:2017/12/12(火) 13:16:06.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Xdv4God.jpg  代表的な仮想通貨であるビットコイン(総合2面きょうのことば)の取引で日本の存在感が高まっている。10〜11月は世界の取引の4割を日本円建てが占め、米ドルを超えて世界最大のシェアを握った。

仮想通貨が決済手段として法的に認められ、値上がりを狙う個人マネーが流入している。価格が高騰する中で借り入れで取引金額を膨らませる投機的な動きもめだつ。取引拡大に投資家保護の仕組みが追いついておらず、今後の課題にな…※続く

配信2017/12/12付
日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24500490R11C17A2MM8000/

Read more
本当かな??、アサヒ本社のあのオブジェが復活。化粧直しを終え鮮やかな金色よみがえる

1 :記憶たどり。 ★:2017/12/12(火) 13:02:52.91 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rGb0w3o.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00050036-yom-soci

東京・下町のランドマークとして親しまれているアサヒグループホールディングス本社(墨田区)の
「金の炎のオブジェ」の塗り替え工事がほぼ終わり、鮮やかな黄金色がよみがえった。

同社によると、オブジェは、360トンの鋼材を使用して1989年に完成。長さ44メートルの
「金の炎」は、浅草などを訪れる観光客らに人気だが、経年劣化で色がくすみ、10月から
「化粧直し」をしていた。

工事中はオブジェ全体がシートで覆われたため、一時的に地上から見られなくなり、
同社には「工事はいつ終わるのか」といった問い合わせが約20件寄せられた。
同社の担当者は「東京五輪・パラリンピックに向けて、輝きを増した姿を見てほしい」と話している。

塗り替え工事がほぼ終了したアサヒグループホールディングス本社ビルのオブジェ
(11日午前、東京都墨田区で、読売ヘリから)
https://s.yimg.jp/images/jpnews/cre/common/all/images/fbico_ogp_600x600.png

Read more
大相撲北九州場所に封書「白鵬を必ず(殺)す」 警察、会場の警備態勢強化 脅迫の疑いで調べる、早く自!!

1 :ばーど ★:2017/12/12(火) 12:09:39.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VG17ATk.jpg  11日、福岡県北九州市で開かれた大相撲・北九州場所で、横綱・白鵬を殺害するとした封書が送られていたことが、捜査関係者などへの取材でわかった。

 捜査関係者などによると、11日午前、北九州市八幡東区の北九州市立総合体育館に封書が届いた。

 体育館では11日、冬巡業・大相撲北九州場所が開かれていて、封書には、男の名前で「白鵬を必ず殺す」と記されていたという。また、差出人の欄には「福岡市天神町」という実在しない地名も書かれていた。

 この封書をうけ、警察は、会場の警備態勢を強化したが、不審な人物はいなかったという。

 警察は、封書の指紋を調べるなどして、白鵬への脅迫の疑いもあるとみて調べている。

配信2017年12月12日 11:35
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2017/12/12/07380269.html

Read more
ラッキwww、新たに導入する、新型迎撃ミサイル イージス・アショア “1基1000億円弱”

1 :ばーど ★:2017/12/12(火) 11:35:45.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XHYqIN4.jpg 防衛省は自民党の国防関係の会合で、新たに導入する地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の価格について、1基当たり1000億円弱になるという見通しを示しました。

今月22日に予定されている来年度予算案の決定を前に、12日、自民党の国防関係の合同会議が開かれ、小野寺防衛大臣は新たに地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を2基導入するため、今年度の補正予算案と来年度予算案に関係する経費を盛り込む方針を説明しました。

そして防衛省の担当者が、導入予定の「イージス・アショア」の価格について「装備やレーダーの種類などによって変わってくる」としたうえで、1基当たり1000億円弱になるという見通しを示しました。

また、防衛省が新たに戦闘機に搭載する長距離巡航ミサイルを導入することについて、出席者から「いわゆる敵基地攻撃を意図したものではないことをはっきり示すべきだ」という意見や「専守防衛の範囲内であることを国会で丁寧に説明してほしい」といった要望が出されました。

配信12月12日 11時12分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011255491000.html

Read more
保育園のトタン屋根にへこみ、米軍部品の跡か 部品はCH53ヘリのカバー 沖縄県が写真で指摘、マジックショ$+$

1 :ばーど ★:2017/12/12(火) 09:31:31.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GT4uT8F.jpg  米軍ヘリの部品が沖縄県宜野湾市内の保育園に落下した問題で、トタン屋根に落下した際に付いた可能性があるへこみが2カ所残っていることが分かった。県の富川盛武副知事が11日、事故の中間報告のため県庁を訪れた防衛省の中嶋浩一郎沖縄防衛局長に対して説明した。

 富川副知事は、へこみが見える屋根の写真を示しながら「固いセメントの上に落ちると粉砕すると思うが、(屋根の)下が空洞でショックアブソーバー(衝撃緩和材)のようになって、これだと当初(米側から)聞いた説明と違う」とさらなる事実究明を求めた。中嶋局長は同日、佐喜真淳宜野湾市長や現場の保育園にも報告した。

 屋根のへこみは9日に現場を視察した県の吉田勝広政策調整監が確認した。部品の発見場所から数メートル離れた場所でへこんでいたという。

 中嶋局長は米側の説明として、見つかった部品は「(普天間飛行場に配備の)CH53ヘリのブレード(羽根)の損傷を検知するための装置のカバー」と説明。ヘリ1機に7個装着され、保育園の上空を飛行したCH53からは離陸前に全て取り外され、ほかのCH53の部品も保管されているのが確認されたと報告した。

 それらのことから中嶋局長は「海兵隊としては普天間基地の航空機から飛行中に落下したものではないと認識している」と伝えた。

 富川副知事は「(部品が)在庫としてあることは分かったが、ヒアリングを受けただけで、誤認はあり得ないのか、紛れ込みがないか確認をお願いしたい。うやむやでは県民も納得できないし、不安も払しょくできない」とも指摘し、さらなる事実解明を求めた。

 一方で佐喜真市長から「(同じ部品が)ほかの機種には使用されていないのか」と質問を受けた中嶋局長は「この形の部品は付いていない」と説明した。佐喜真市長は「保育園側の『落ちてきた』との話もあり、双方の見解が異なる。事実確認して市民や県民に公表してほしい」と求めた。

配信2017年12月12日 06:30
琉球新報
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-629204.html

関連スレ
【沖縄】「米軍機からの落下ではない」沖縄防衛局が市に説明。保護者「悔しいです。説明には納得できない」★5
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513033420/
【沖縄】米軍大型ヘリ部品認める 飛行中落下は否定的−海兵隊
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512752070/

Read more
米専門家、北朝鮮との核戦争のシナリオを予測 NY100万人、ワシントン30万人の死者、びびびっく+#+

1 :ばーど ★:2017/12/12(火) 09:21:22.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bRJd6NY.jpg ジェフリー・ルイス氏(米ミドルベリー国際大学ジェームズ・マーティン不拡散研究センター 東アジア不拡散プログラムディレクター)が、朝鮮半島での衝突開始のシナリオを発表した。ワシントン・ポスト紙が報じた。

出来事の発展は次のようになる可能性があるという。2019年3月、国境近くで常に行われる演習に疲れた北朝鮮が誤って民間機を米軍爆撃機と勘違いして撃墜する。

韓国はこれにミサイル攻撃で反撃。

同時にトランプ大統領は北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長へのいつものツイートを送り、北朝鮮はこれを予防的核攻撃の信号だと受け止める。

ミサイルの一部は標的に達しないが、いくつかは日韓の標的に深刻な打撃を与えるおそれがある。一方で米国は北朝鮮に大規模攻撃を行う。

ルイス氏のシナリオでは、マンハッタンへの直接攻撃は100万人以上の死者を出し、ワシントンでの死者は30万人に上る。トランプ大統領はフロリダの地下壕で助かる。

金正恩氏の遺体は防空壕で見つかる。シナリオによると金正恩氏は自殺するのだ。

配信2017年12月12日 09:03
スプートニク
https://jp.sputniknews.com/politics/201712124369223/

Read more
合鍵で侵入、女性に性的暴行未遂 男逮捕、不可能だよwww

1 :孤高の旅人 ★:2017/12/11(月) 15:25:12.41 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hMzJf1d.jpg 合鍵で侵入、女性に性的暴行未遂 男逮捕
2017年12月11日 14:23

 合鍵を使って家に侵入し、寝ていた女性に性的暴行を加えようとしたとして29歳の男が逮捕された。

 強制性交未遂などの疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区のIT関連会社社員・小神野一成容疑者。警視庁によると小神野容疑者は先月、都内の家に侵入し、寝ていた40代の女性の口と目をふさいだ上、「目を開けたら殺すぞ。声を出すな」などと脅し、性的暴行を加えようとした疑いが持たれている。

 2人に面識はなかったが、小神野容疑者はなんらかの方法で女性の家の合鍵を入手し、鍵を開けて侵入したという。

 調べに対し小神野容疑者は、「女性の胸をつかみ、ズボンと下着をおろしましたが性交しようとはしていません」などと容疑を一部否認しているという。
http://www.news24.jp/articles/2017/12/11/07380188.html

Read more
神戸の「世界一のクリスマスツリー」は何故批判されたのか、ラララ~^^^

1 :記憶たどり。 ★:2017/12/12(火) 09:21:34.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/V8PyB4w.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000013-wordleaf-bus_all

樹齢150年の木を富山県から運び、メリケンパークに世界一のクリスマスツリーを設置するという
プロジェクトに対して、一部から批判の声が寄せられています。

このプロジェクトは神戸開港150年を記念して行われているもので、プロジェクトを主催しているのは、
そら植物園株式会社を中心とした実行委員会です。2日からイベントがスタートしており26日まで
続く予定となっています。

ツリーに用いた木は、富山県氷見市の山中に生えていた樹齢150年の「あすなろ」の木で、
特殊車両と大型の船舶を使い1000キロ以上の距離を移動してメリケンパークに到着しました。
樹齢150年の木を用いたのは、当然のことながら神戸開港150年に合わせたからです。
ちなみに設置されたツリーはニューヨークのロックフェラーセンターの名物であるツリーよりも大きく、
本物の木を使ったものとしては世界一の高さとのことです。

主催者によると、この木はイベント終了後、木材として再利用されるとのことですが、樹齢150年の大木を
わざわざ運んだことについて一部から批判の声が上がっています。しかしながら、単純に自然保護という
観点だけで批判されているわけではなさそうです。

このプロジェクトは阪神・淡路大震災や東日本大震災の鎮魂という意味が込められているとのことですが、
ネット上での意見を見ると「亡くなった人のために別の生命を奪うというのは理解できない」など、
このプロジェクトの趣旨についての疑問が多いようです。

またタイミングの悪いことに、プロジェクトに協力している「ほぼ日刊イトイ新聞」が「なにを考え、なにを思うか、
(中略)それが本当のねらいでもあるのです」とツイートしたり、主催企業の代表者が、もともと落ちこぼれの木
だったという文章をアップしたことなどが、さらに状況を悪くしたようです。

木材というのは、本来、伐採して利用するものですから、こうした行為に対する考え方は様々でしょう。
批判している人も伐採や再利用をことさらに問題にしているわけではありません。そこに鎮魂や落ちこぼれの木
といった様々な意味付けが加えられたことに対して違和感を持ったのかもしれません。また議論を呼ぶことが
このプロジェクトの狙いであると解釈されるような発言をしてしまうと、一部の人を不快にしてしまう可能性が
あることは容易に想像ができます。

高度成長の時代でしたら、皆が同じプロジェクトに感動するといった演出にも効果があったわけですが、
現代社会は価値観の多様化が進んでいますから、一方的な価値観を強く主張することはあまりよい結果を
もたらしません。

単純に世界一のクリスマスツリーを作るというイベントであれば、これほどの批判はなかったかもしれません。
その意味では、今回の主催者や関係者のスタンスは少々「昭和的」だったといえるでしょう。

Read more
Scroll Up