北海道新幹線・札幌駅のホーム位置「大東案」イメージ図公表…JR北海道が“優位性”強調、せっかく$+$

1 :かばほ〜るφ ★ :2018/02/16(金) 11:17:14.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pcWoB6p.jpg 新幹線 どうなる札幌駅 これが「大東案」イメージ図公表 JR北海道が"優位性"強調
2018年2月15日19:15

JR北海道は2月15日、北海道新幹線の札幌駅ホームの場所について大東案のイメージを公開し、
現駅案との違いをアピールしました。

JR北海道は15日、北海道新幹線の札幌駅ホーム位置について、
創成川をまたぐ大東案の詳細を明らかにしました。

大東案の場合、開業が現駅案より1年早いことや、在来線との乗り換えは高架橋を使うことになるため、
コンコースの混雑を避けることができるなど、優位性をアピールしました。

ただ、乗り換えの移動距離は210メートルと、現駅案の約2.5倍になります。

北海道ニュースUHB
https://uhb.jp/news/?id=3851
http://uhb.jp/news/data/3851/image.jpg
(ソースに動画あり)

「大東案」混雑緩和を強調 新幹線札幌駅 JRがイメージ図
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/164777
https://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650×366/164/64bec79184a449fffd17d6813e098f59.jpg
JR “東側案”のイメージ図
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180216/4154651.html

Read more
新型「N700S」を披露 JR東海、環境安全性向上 名称の「S」は「最高の」を意味するSupremeから、法窓夜+#+

1 :ばーど ★:2018/02/17(土) 20:54:55.10 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WALA8YG.jpg JR東海が披露した、東海道新幹線の新型「N700S」の先頭車両(17日午後、愛知県豊川市)=共同
https://www.nikkei.com/content/pic/20180217/96958A9F889DE0E5E2E7E5E3E3E2E3E5E2E0E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2705721017022018000001-PB1-2.jpg

JR東海は17日、先頭車両に塗装を施した東海道新幹線の新型「N700S」を、日本車両製造豊川製作所(愛知県豊川市)で報道陣に披露した。新幹線で初めてとなる発光ダイオード(LED)を使ったヘッドライトや、青いラインが入った車両が姿を現した。

 JR東海が披露した、東海道新幹線の新型「N700S」の先頭車両(17日午後、愛知県豊川市)=共同

 環境、安全性能を高めたのが特長で、3月20日から試験走行を始める。新幹線鉄道事業本部車両部の古屋政嗣担当部長は「先端部の両側を立たせることで、空気抵抗を低減できた」と話した。

 空気抵抗の低さと、駆動システムの小型軽量化などにより、現行のN700Aに比べ消費電力を7%削減できる見込みだ。車両の監視機能を強化し、基地から状況を素早く把握できるようにした。

 車両は日本車両と日立製作所が製造し、2020年度に営業運転を始める予定だ。名称の「S」は「最高の」を意味する英語の形容詞「Supreme(スプリーム)」から取った。N700系は07年に登場し、13年に改良型のN700Aが導入された。〔共同〕

2018/2/17 18:08
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27057110X10C18A2000000/

Read more
わるいね#!、北海道新幹線・札幌駅のホーム位置問題で5者協議 JR北海道が「大東案」を提案か

1 :かばほ〜るφ ★ :2018/02/05(月) 12:47:49.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JA0Zn9m.jpg 新幹線ホーム「大東案」で5者が協議
2/4(日) 19:24配信

札幌駅の新幹線ホームをめぐってJR北海道と国、道など5つの関係機関が集まり、
協議が行われました。

JR北海道が「大東案」を提案したとみられます。

札幌駅の新幹線ホームについて、JR北海道はJRタワーを改修する「東側案」の代わりとして、
創成川をまたぐ「大東案」を復活させ、与党議員などに提案しています。
これに対し鉄道運輸機構は現在の札幌駅1・2番線の改修を主張、
札幌市もアクセス面などに課題があるとみています。

4日国が仲裁する形でJR北海道と札幌市、道、機構は東京都内で協議しました。
会合で結論は出ていないとみられますが、5者は年度内の決着を目指し、協議を続ける方針です。

2/4(日) 19:24配信 HBCニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000002-hbcv-hok

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/159517
https://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650×366/159/26dfc8c93cd4ef2e6f1eb97026fa76b9.jpg

Read more
Scroll Up