ふふふ??、不正、数十年前から アルミ・銅の合格証改ざん

1 :ばーど ★:2017/10/17(火) 06:20:48.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KQpNa8v.jpg  神戸製鋼所のアルミ・銅製品の性能データの改ざん問題を巡り、同社の国内工場で数十年前から不正が続いてきたことが16日、関係者の話でわかった。神鋼はこれまで不正が行われた期間を約10年前からと説明してきた。神鋼はOBらからも聞き取り調査を進めているが、組織ぐるみの偽装が常態化していたことが改めて浮き彫りになった。

 関係者によると、製造過程で顧客が求める水準を下回った規格外の製品を出荷することを「トク… ※続く

配信2017/10/17 2:01
日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22308050W7A011C1MM8000/

関連スレ
【神戸製鋼】アルミ製品強度データ偽装、組織ぐるみで常態化 10年前から 「納期の重圧」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507474132/

Read more
子会社に「公表必要なし」と指示 ステンレス鋼線9年間出荷、不可能^^^

1 :ばーど ★:2017/10/14(土) 12:10:28.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/atsZCuZ.jpg  神戸製鋼所が13日に発表したデータ改竄(かいざん)などをめぐり、グループ会社から昨年6月までに不正の報告を受けていたにもかかわらず、神戸製鋼が「公表の必要なし」と指示していたことが関係者への取材で分かった。平成19年4月から28年5月までの間、ステンレス鋼線について仕様に合うようデータを書き換えて約553トン出荷していたことを、1年以上にわたって公表していなかった。

 グループ会社の神鋼鋼線ステンレス(大阪府泉佐野市)は昨年6月、バネ用ステンレス鋼線の試験値を日本工業規格(JIS)を満たしているように改竄し、少なくとも9年間にわたって約55トン出荷していたことを公表していた。

 関係者によると、その調査の中で、改竄をしていた人物が、ほかにも顧客の仕様に適合するようにデータを書き換えるなどした製品があったことが判明。グループ会社側がこの事実を報告したところ、神戸製鋼からは「あえて公表する必要はない」と指示を受けたという。

 強度測定で安全確認ができており、違法ではないことから判断したとみられる。

 顧客企業からは、安全が確認できていたことなどから、「次から気をつけるように」と注意を受けただけだったという。

配信2017.10.14 07:18更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/171014/wst1710140015-n1.html

関連スレ
【神戸製鋼改竄】海外を含む9つのグループで不正 社長「隠していたわけではない」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507936858/
【神戸製鋼改竄】神鋼不正、問題製品納入先は500社に拡大★6
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507949218/

Read more
がっかwww、「線材」でもデータ改ざん 主力の鉄鋼製品に問題波及

1 :ばーど ★:2017/10/13(金) 10:10:28.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VkWwrzn.png 神戸製鋼所がアルミ・銅製品などの性能データを改ざんしていた問題で、同社主力の鉄鋼製品のうち、自動車のエンジン部品やサスペンション、ボルト、ナットなどに使用する「線材」でも新たにデータ改ざんが見つかったことが13日、分かった。鉄鋼製品ではこれまで、自動車部品などの材料となる鉄粉で改ざんが判明していたが、同社が強みを持つ主力鉄鋼製品の一部に不正が広がったことで、納入先企業の不信感はさらに高まりそうだ。

川崎博也会長兼社長は13日中にも記者会見を開き、新たな改ざん判明の経緯や事業への影響などについて説明する見通し。不正行為が主力の鉄鋼製品でも見つかったことにより、同社の不適合品の出荷量はこれまで想定されていた2万トン強からさらに増えることが確実だ。

配信(2017/10/13-09:19)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101300323&g=eco

Read more
嘘だよね??、GMやフォードも神鋼製品を使用 調査へ 世界に影響

1 :ばーど ★:2017/10/12(木) 12:06:16.13 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/aYq8YoS.png 神戸製鋼所がアルミ部材などの品質データを改ざんしていた問題の影響が世界に広がってきた。米ゼネラル・モーターズ(GM)は11日、神戸製鋼所の部材データ改ざん問題で、製品への影響調査を始めたと明らかにした。米フォード・モーターも神鋼製品を使っており、同様の調査に入った。

 GMは「神鋼が供給する銅やアルミの製品について調査を進めているが、現時点ではそれ以上の情報はない」との声明を出した。神鋼は米国に早くから進出し、自動車用アルミ素材を拡販してきた。2016年には米ケンタッキー州に車用アルミニウム材料の新工場を建設すると発表していた。

 神鋼の川崎博也会長兼社長は12日午前、経済産業省の多田明弘製造産業局長と面会し、「多くの方々に不信と心配をかけていることを深くおわび申し上げる」と陳謝した。

 川崎社長は「まずは出荷済みの適合品の安全品質の確認が最優先課題。万全の態勢で取り組む」と語り、多田局長は「一部では日本の製造業全体の信頼にも関わるとの指摘も出ている」との懸念を伝えた。

 神鋼は8日、アルミ製部材の強度などが顧客の求める水準に達していなかったと公表した。部材の供給先は現時点で約200社にのぼり、自動車や航空機、防衛など幅広い産業で影響が広がっている。

 JR西日本によると、神鋼のアルミ製品を使った新幹線の台車部分の一部強度が日本工業規格(JIS)の基準に届いていなかった。高い強度は確認済みで、安全性に影響はないという。

 JR九州は12日、在来線普通列車12両の車体に問題のアルミ製部材を使用していると明らかにした。すでに車両メーカーが調査に入り、安全性に影響はないと確認。これまで通り運行を続ける。九州新幹線の車両では今のところ使用は確認されていないという。

配信2017/10/12 11:04
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22158270S7A011C1MM0000/

Read more
ピンチwww、材料分析を手掛ける子会社(コベルコ科研)も検査データ改ざん 半導体材料で

1 :ばーど ★:2017/10/11(水) 13:54:16.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WFGQ5jl.png  神戸製鋼所がアルミ製部材の品質データを改ざんした問題で、材料分析などを手掛ける子会社が検査データを改ざんしていたことが11日分かった。神戸製鋼は鉄粉製品でも不正が判明。アルミや銅以外に不正が広がったことでグループ全体での信用力低下が避けられなくなってきた。

 データを改ざんしていたのは子会社のコベルコ科研(神戸市)で、顧客の依頼に応じて部材の強度や成分分析などを手掛ける。同社は神戸製鋼などの半導体… ※続く

配信2017/10/11 13:30
日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22112810R11C17A0MM0000/?dg=1

Read more
Scroll Up