わるいね+#+、「褒めちぎる教習」で生徒数が急増、伊勢市の南部自動車学校 生徒の運転は飛躍的に上達し先生側にもプラスに

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/17(土) 11:16:29.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mBoS4RQ.jpg 今、「若者の車離れ」が叫ばれています。
そもそも運転免許の取得者は年々減少していて、全国指定教習所の卒業者の推移は、
1992年は255万人だったのが、2017年は156万人と激減しています。

そんな中、生徒数が急増した自動車学校に注目が集まっています。一体どんな学校なのでしょうか?

「叱る」よりも「ほめる」

三重県伊勢市にある南部自動車学校は、かつては「叱る場所」だった教習所を「ほめる場所」に変えました。
このほど『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』という本を出版し、さらに注目を集めています。

この本によると、生徒をほめることで教習所は「生徒数がアップ!」「免許の合格率がアップ!」「卒業生の事故率減少」しているそうです。

南部自動車学校が「ほめちぎる教習」にリニューアルしたのは5年前です。

「ほめちぎる教育方針」に転換したことにより、生徒の運転が飛躍的に上達し、また人の長所が目に入り、
仕事のストレスが減るなど、ほめた先生にもプラスになっているそうです。

かつては、「教習所=こわい」というイメージでしたが、南部自動車学校では、
先生も生徒もみんなが明るく楽しく学んでいて、希望者が殺到する理由が納得できました。

http://news.livedoor.com/article/detail/14313004/

Read more
「好きだけど声かけられず」 職場で24歳同僚女性を隠し撮り、男逮捕 女性から警察への相談などは無し、18歳??

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/13(火) 16:37:45.02 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SyuNAEt.jpg スマートフォンで同僚の女性の写真を撮影するなどのストーカー行為をしたとして25歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県亀山市の製造作業員の男(25)で、去年10月、
職場の同僚女性(24)の仕事中の様子などをスマートフォンで撮影した、ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

亀山市内の草むらで除草作業をしていた男性がUSBメモリなどおよそ20点が入ったプラスチックケースを発見。
データを確認したところ隠し撮りしたとみられる女性(24)の画像が100枚以上見つかりました。

これまで女性から警察への相談などはなく、調べに対し男は「好きだったけど自分から声をかけられなかったので写真に撮った」と容疑を認めているということです。
警察は他の女性への同様の行為がなかったかなど、余罪を追及する方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00002452-tokaiv-l24

Read more
通名でしょ+#+、パチンコ店で口論…首切り付け容疑で男(47)を現行犯逮捕 台が隣同士で足ぶつかる

1 :ばーど ★:2018/02/12(月) 00:11:13.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KAqYQz1.png パチンコ店で口論になった男性の首をナイフで切り付け軽傷を負わせたとして、三重県警鈴鹿署は11日、殺人未遂の疑いで津市、派遣社員、岸信介容疑者(47)を現行犯逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と容疑の一部を否認している。

 2人は面識がなく、パチンコ台が偶然、隣同士で、足がぶつかったことなどから口論になったという。ナイフは、岸容疑者が護身用として持ち歩いていた。

 逮捕容疑は11日午後5時半ごろ、同県鈴鹿市のパチンコ店駐車場で、同市内の男性会社員(51)の首を刃渡り約8センチの折りたたみナイフで切り付け、殺害しようとした疑い。

2018.2.11 22:09
サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180211/tro18021122090004-n1.html

Read more
ふふふ#!、軽乗用車がガードレールに衝突20代男女2人死亡 ガードレールが車内にまで突き刺さる (事故車写真あり) 亀山

1 :みつを ★:2018/02/04(日) 20:52:54.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MlilQ1X.jpg https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180204/k10011314911000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

2月4日 18時28分
4日午前、三重県亀山市の自動車専用道路で、軽乗用車が道路脇のガードレールに衝突し、乗っていた男女2人が全身を強く打って死亡しました。

4日午前9時50分ごろ亀山市関町の自動車専用道路・名阪国道で、軽乗用車が道路脇のガードレールに衝突しました。

この事故で、車を運転していた大阪市東住吉区の会社員、江端勇貴さん(23)と、助手席に乗っていた20代と見られる女性の合わせて2人が全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

現場は、制限速度が時速60キロの自動車専用道路の片側2車線の左カーブで下り坂になっていて、警察によりますと、衝突の衝撃でガードレールが車内にまで突き刺さった状態だったということです。警察が事故の原因を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180204/K10011314911_1802041844_1802041845_01_02.jpg

Read more
Scroll Up