ワンダーラ!?、「路上で女性と2人きりになり、今なら襲えると思った」 面識のない女性の顔殴り性的暴行 24歳男逮捕

1 :ばーど ★:2018/01/18(木) 11:00:06.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tJAixJz.jpg 面識のない女性の顔を殴り、性的暴行を加えたとして、24歳の男が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された会社員の林孝輔容疑者は、先週、東京・江東区の路上で、面識のない30代の女性の顔を殴って性的暴行を加え、鼻の骨を折るなどのケガをさせた疑いがもたれている。

林容疑者は酒に酔っていて、女性の顔を約10回殴り、「騒ぐと殴るぞ」などと脅したという。林容疑者は16日、上司に付き添われて警察署に出頭しており、「路上で女性と2人きりになり、今なら襲えると思った」と容疑を認めているという。

2018年1月18日 10:27
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2018/01/18/07383221.html

Read more
がっか$+$、「すべての国が禁止条約に加盟を」NHK単独インタビュー

1 :みつを ★:2018/01/18(木) 01:07:28.57 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5fvj5tl.jpg https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180117/k10011292771000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

1月17日 23時56分
核兵器禁止条約の採択に貢献してノーベル平和賞を受賞し、日本を訪れているICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンのフィン事務局長がNHKのインタビューに応じ、核兵器による悲劇が繰り返される前にすべての国が禁止条約に加盟し、核廃絶を目指すべきだと訴えました。

今月12日から日本を訪れているICANのベアトリス・フィン事務局長は、被爆地の長崎と広島を訪れたあと都内で各政党の国会議員との討論会などに出席し、日本を離れるのを前に17日、NHKの単独インタビューに応じました。

この中で日本政府が北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威を前にアメリカの核抑止力に頼らざるをえないとして核兵器禁止条約に反対していることについて、「核兵器の重要性を強調するほど北朝鮮も核武装を進め、日本にとって一層の脅威となる」と述べ、核抑止力は機能していないと指摘しました。

そのうえで「日本がこのまま禁止条約に加盟しなければ、世界からの評価は失墜し影響力も失ってしまう。日本は、アメリカの核の傘に依存する他の国々と議論を始め、どうすれば条約に加盟できるか考えてほしい」と述べ、唯一の戦争被爆国である日本こそが条約の加盟に向け、アメリカの同盟国の中でリーダーシップを発揮すべきだと主張しました。

最後に「日本を含むすべての国がいつか禁止条約に加盟すると信じている。問題はそれが核兵器が再び使用される前なのか後なのか、ということだ」と述べ、核兵器による悲劇が繰り返される前にすべての国が条約に加盟し、核廃絶を目指すべきだと訴えました。

Read more
ドゥテルテ大統領、マニラの「慰安婦像」に「しっかりとした措置をとる」と表明、わるいね$+$

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/18(木) 06:56:27.75 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/A2jJO3f.jpg http://www.sankei.com/smp/politics/news/180118/plt1801180003-s1.html

フィリピンを訪問した自民党の河井克行総裁外交特別補佐は17日夜、首都マニラでドゥテルテ大統領と会談し、昨年12月、マニラに日本軍占領下の慰安婦を象徴するフィリピン人女性像が設置されたことについて懸念を伝えた。これに対しドゥテルテ氏は「しっかりとした措置をとる」との考えを表明した。

また、ドゥテルテ氏は、昨年11月に実現したトランプ米大統領との初の首脳会談について「安倍晋三首相の多大なる協力があったからだ」として、安倍氏に対する「深甚なる謝意」を示した。会談後、河井氏側が明らかにした。

http://www.sankei.com/images/news/180118/plt1801180003-p1.jpg

Read more
ネットを通じて知り合った「結婚夢見た」男性は「独身外科医」ではなかった…訴訟合戦の行方は、いいね#!

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/18(木) 06:52:03.89 ID:CAP_USER9

>>1
続き

 女性はいくらなんでも変だと感じた。考えてみれば、男性の自宅に行ったこともなく、勤務先の病院も詳しく知らない。連絡はいつも携帯電話だった。だまされているのではないか−。

 同7月。「最後に会いたい」。真相を突き止めるため、こう告げて女性は男性と神戸市で会った。そして、問いただした。

 「あなた本当は誰なの」

 「結婚詐欺ではないのか」

 これに対し男性は「詐欺って、僕はお金を取っていないだろう」と開き直り、口論となった。

 その後、女性は2人で話し合おうとしたが、男性が弁護士を立てたため叶わなかった。

 さらに同7月下旬、女性の自宅マンションの入り口前に男性の車が止まっていたことがあった。恐怖を感じた女性が110番すると、男性は駆けつけた警察官に「知人に電話するため駐車していただけ」と説明した。

 怒った女性は同年9月、結婚の意志がある独身のふりをして交際した上、交際終了後もつきまとい行為を行ったとして慰謝料などの支払いを求めた訴訟を起こした。

訴訟で女性は「妻帯者と分かっていれば、交際を決意するはずもなかった。結婚、その後の出産を希望する女性にとって、かけがえのない7年間を奪われた」と主張。「(男性は)全てのプロフィルが虚偽で別人を演じきった。周囲に結婚を祝福されていたが、一転してだまされたことを説明する事態に陥り、強い精神的苦痛を受けた」と訴えた。

 これに男性は真っ向から反論。「結婚しようと述べたことは一度もないし、女性が結婚を求めたこともない。交際は結婚を前提とするものではなかった」と主張した。

 さらに男性は、女性が男性や家族を誹謗中傷するような投稿をインターネットの掲示板にしたとして、500万円の損害賠償を求める訴えも起こした。

迎えた判決で、大阪地裁は男性に110万円の支払いを命じた。

 判決では、男性について、実際は妻子がいる歯科医なのに、独身の外科医と嘘をついていたと指摘。「男性の言動がすべて偽りだったと突きつけられた女性の精神的苦痛は重大」と責任の大きさを認め、その上で、責任の範囲や度合いなどを検討した。その結果、男性が女性に求婚するようになったのは、外国人男性の存在を聞かされた26年7月ころと指摘。賠償責任が生じる期間は「結婚が具体化し、男性の求婚によって交際が継続した期間」として、実質1年足らずと判断した。

 それまでの交際期間については、「女性も男性の煮え切らない態度から、結婚は叶わないと別離も考えていた」と指摘。「男性は独身と偽ってはいたが、交際当初から女性と結婚を前提としていたとまでは認められない」と述べた。

 一方、女性のネットへの書き込みは「(男性の)社会的評価を低下させるものと言わざるを得ない」と認定。女性に対して30万円の慰謝料の支払いを命じた。

 2人ともこの地裁判決を不服として控訴。大阪高裁では男性が女性のマンション前に車を止めていたことも「私生活の平穏を侵害する違法な行為」と認め、1審判決から80万円を増額し、190万円の支払いを男性に命じた。一方、男性の控訴は棄却。判決は確定した。

以上

http://www.sankei.com/smp/west/news/180118/wst1801180002-s1.html

 インターネットを通じて知り合った独身の外科医は、妻子のある歯科医だった−。男性にだまされたとして、近畿地方の女性が慰謝料など825万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁であった。「お墓の中まで一緒に」とささやいてくれた男性は、「借金があるため結婚話を進められない」などと言っていたという。不信が募って提訴した女性に対し、男性は、ネット掲示板に名誉毀損(きそん)に当たる内容を書き込まれたとして女性に500万円の損害賠償を求めて反訴した。鋭く対立した男女の訴訟の行方は−。

 訴訟記録や判決文から経緯をたどる。

 平成20(2008)年8月ごろ。大阪市内に住む30代前半の女性は、インターネットの交流サイトに登録した。当時離婚してから日が浅く、少しでも出会いがあれば、との思いからだった。

 そこで知り合ったのが外科医だという男性。男性は「独身で40歳の外科医。離婚歴はあるが、子供はいない」と説明し、2人は交際を始めたが、この説明が嘘だった。

 女性によれば、男性は「お墓の中まで一緒」など結婚を匂わすようなことを言っていた一方、同時に嘘の「借金話」を持ち出して、こう“牽制(けんせい)”もしていたとされる。

 「事業をしていた叔父が3億円の借金を残して失踪した。父親が連帯保証しており、自分たち兄弟が父親に代わって返済中。だから結婚の話を進めることはできない」

 女性は男性に手料理をふるまうなどのつき合いをしていたが、40歳を迎えるころになり、次第に将来への不安を募らせていった。

「結婚を考えないのなら、年齢のこともあり、別れることも検討する」

 平成25年11月ごろ、女性はこう告げたが、進展はなかった。26年4月ごろ、外国人の男性と知り合って仲良くなり、同年7月に男性に別れを切り出すと、態度が変わったという。

 「『借金をつくった叔父』は実は暴力団関係者。失踪したのではなく、刑務所に服役中。正直に説明すれば女性の気持ちが離れると思った」

 これも嘘だったが、女性は信じた。「今年中には一緒になれるように頑張る」「一生かけて大事にする」などと熱心に言われ、2人の仲はまた近づいた。

 27年1月ごろ、結婚に向けた具体的な話し合いをするようになった。男性は将来は島で医師として働きたいと話し、女性に専業主婦になるよう求めた。同年5月下旬、女性は勤務先を辞め、「結婚する」と同僚や知人にも報告。祝儀も受け取った。女性は両親へのあいさつや結婚パーティーの日取りについて決めるよう、男性をせかした。

 だが…。

27年6月下旬。男性はこんなことを言い出した。

 「実は叔父の借金の返済のため、資産家の未亡人と入籍したので、結婚はできない」

>>2以降に続きます
http://www.sankei.com/images/news/180118/wst1801180002-p1.jpg

Read more
1泊15万円! 東京・奥多摩町に豪華キャンプ場、こだわったか!!

1 :孤高の旅人 ★:2018/01/18(木) 08:11:49.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lDbfVAk.jpg 1泊15万円! 東京・奥多摩町に豪華キャンプ場
2018年1月17日 18時30分

 東京・奥多摩町に1泊で15万円という豪華なキャンプ場が誕生します。「グランピング」と呼ばれる、豪華キャンプ場としては都内最大級となる施設です。3月のオープンを前に、その内容が公開されました。

 東京都心から車で約2時間の東京都と山梨県との境に近い場所にオープンするグランピング場は、奥多摩の大自然に囲まれた山の中で、目の前には奥多摩湖が広がっています。グランピングは、魅力的を意味する「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語です。

 用意されたテントの中はホテルのような部屋になっていて、ベッドをはじめ、ソファやテーブルなどアンティークの家具が並び、その総額は2000万円を超えます。宿泊中はキャンプファイアができるほか、シェフがコース料理を振る舞うなど、ホテルさながらのサービスが楽しめ、テントの1泊の料金は1人15万円となっています。グランピング場を運営するノックスインタービレッジの石山学CEOは「キャンプと名前が付くが、自然環境の中で快適に過ごしていただくのが私たちの目標。ほぼ手ぶらでキャンプが楽しめる」とPRしています。

 オープンを前に、1月18日から開かれる体験イベントではサーカスをテーマに内装が違う5つのテントが用意され、合わせて15組が宿泊しますが、300組を超える応募が集まる人気ぶりだということです。運営者は「今までキャンプをしたことがなかった人も安心して泊まってもらえる。キャンプが好きな人も、違うコンテンツとして楽しんでもらえると思う」(石山CEO)としています。

 テントが常設される約4000平方メートルの敷地は、奥多摩町が事業者に貸し出します。現場を視察した奥多摩町の河村町長は「新たな観光の第一歩がこの春から始まると感じた。これを見ると、泊まってみたいですね」と感想を語りました。

 奥多摩町のグランピング場は3月1日にオープンする予定で、2月から宿泊の予約を始めるということです。
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46512517

Read more
十分に礼+#+、ルーマニア首相辞任で安倍氏会談できず ネットで国民の謝罪相次ぐ

1 :みつを ★:2018/01/18(木) 06:24:47.87 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2yt7f41.jpg http://www.afpbb.com/articles/-/3158945?cx_part=topstory&cx_position=1

2018年1月18日 4:44 発信地:ブカレスト/ルーマニア
【1月18日 AFP】ルーマニアの首相が安倍晋三(Shinzo Abe)首相の訪問前日に辞任したことを受け、同国のソーシャルメディア上では17日、首相会談ができなくなったことを安倍氏に謝罪する国民の投稿が相次いだ。

 安倍首相は、日本の首相として初となった16日のルーマニア訪問で、ミハイ・トゥドセ(Mihai Tudose)首相と会談する予定だった。だがトゥドセ首相はその前日の15日夜、与党・社会民主党(PSD)のリビウ・ドラグネア(Liviu Dragnea)党首との権力闘争により辞任。首相同士の会談ができなくなった。安倍首相は代わりにクラウス・ヨハニス(Klaus Iohannis)大統領と会談した。

 在ルーマニア日本大使館のフェイスブック(Facebook)ページには、安倍首相に向けて謝罪したり、「礼儀や敬意を欠く行為を深く恥じています」と表明したりする投稿が100件以上寄せられた。

 ヨハニス大統領は17日、ビオリカ・ダンチラ(Viorica Dancila)氏(54)を新首相に指名した。議会の承認を経て就任する見通しで、同国初の女性首相となる。

 ルーマニアでの首相交代はここ7か月で2回目。昨年6月には当時のソリン・グリンデアーヌ(Sorin Grindeanu)首相が社民党の不信任動議を受け辞任している。

 ドラグネア氏は選挙不正で有罪判決を受けているために公職に就くことはできないものの、現在も社民党党首として影響力を行使しており、トゥドセ、グリンデアーヌ両氏の辞任は同党首との対立が原因だったとみられる。(c)AFP

Read more
嘘だよ!!、1日1個1409日目でついに「金のエンゼル」! 森永製菓、「チョコボール開封おじさん」の快挙を祝福

1 :豆次郎 ★:2018/01/18(木) 11:39:15.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/YCgwlUC.png 1/18(木) 7:00配信
1日1個1409日目でついに「金のエンゼル」! 森永製菓、「チョコボール開封おじさん」の快挙を祝福

 森永製菓の「チョコボール」を1日1個ずつ開封し、当たりが出たかどうかを報告するツイッターアカウント「チョコボール開封おじさん」が、活動開始から1409日目にしてついに「金のエンゼル」を引き当てた。

 このアカウントを運営する男性は取材に対し、金のエンゼルを見た瞬間に「おっ」と思わず声が出た、と喜びを語る。また、森永製菓の広報担当者も、「早く金のエンゼルが出てほしいと応援していましたので、 本当にうれしく思いました」とJ-CASTニュースを通じて祝福のコメントを寄せた。

■キョロちゃんも「おめでとう」

 「チョコボール開封おじさん(@chocoballGT)」のアカウントでは、2014年3月1日からほぼ毎日欠かさず、チョコボールの「くちばし」部分の写真を投稿し、当たりのエンゼルがあるかどうかを報告してきた。

 チョコボールのパッケージの「くちばし」部分にランダムで登場するエンゼルは、発売当初の1967年からある定番のオマケ。大当たりの「金」なら1枚、当たりの「銀」なら5枚を集めると、「おもちゃのカンヅメ」という景品と交換できる。

 そんなエンゼルの有無を連日伝えてきた「おじさん」が、初めて金のエンゼルと出会ったのは18年1月8日のこと。アカウント開設から約3年10か月、通算1409個目の開封にして、ついに大当たりを引き当てたのだ。なお、現在のメーカー希望小売価格(税込86円)で考えると、1409個のチョコボールを買うのにかかる金額は12万1174円だ。

 金のエンゼルを報告した「おじさん」の投稿は、3万5000回以上のリツイート、5万6000件以上の「いいね」を集めるなど大きな話題に。投稿のリプライ(返信)欄には、

  「ついに………!!! おめでとうございます」
  「いつ出るかいつ出るか楽しみにしてました!! よかったですね」
  「金のエンゼルは初めて見させていただきました。おめでとうございます!」

といったコメントが並んでいる。そのほか、チョコボールのイメージキャラクター「キョロちゃん」や森永製菓の公式アカウントからも、「おめでとうございます」と祝福のリプライが寄せられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000000-jct-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180118-00000000-jct-000-1-view.jpg

Read more
現金2千万円強盗傷害 奪われた金は仲間に見せるため 店内でベラベラ喋り、店を出て5分で血まみれに、家族でさえ!?

1 :ばーど ★:2018/01/17(水) 12:46:58.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4e987Rz.jpg 愛知・名古屋市中村区で16日夜、男性が飲食店を出た直後に、現金2,000万円を奪われた事件で、男性が店の客に見せるため、多額の現金を持っていたことがわかった。
中村区賑町(にぎわいちょう)では16日夜、東区に住む無職の男性(68)が何者かに襲われ、現金2,000万円が入った茶色い手提げバッグを奪われたうえ、顔や手に軽いけがをした。

店の関係者などによると、男性は以前この店で、ほかの客に「大金を持っている」と話したものの、信じてもらえなかったため、見せるために、現金2,000万円を持っていたという。
男性が立ち寄った店の客は「(店で男性は)ベラベラお金を持っていること話したんですね。(店を出て)5〜10分たたないうちに(襲われて)、真っ赤な顔してね。血まみれ」と話した。

けがの状況などから、男性は、店を出たところで何者かに背後から襲われた可能性が高く、警察は、強盗致傷事件として犯人の行方を追っている。 (東海テレビ)

配信01/17 12:03
FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00382156.html

関連スレ
【強盗】夜の名古屋で無職翁が襲われ2000万円入りのカバンを奪われた上、軽傷を負わされる シチュエーションはよく覚えていないとの事
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516152909/
【名古屋】68歳男性が現金2000万円奪われ強盗傷害事件で捜査 中村区
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516141343/

Read more
リスニング中、監督者のスマホのバイブレーションが作動 大阪学院大学「生活音の範疇だ」、まだまだ育!?

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/17(水) 14:04:37.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/cgk8ynI.png http://yomiuri.co.jp/national/20180117-OYT1T50042.html

 大学入試センター試験の会場となった大阪学院大(大阪府吹田市)で、13日に行われた英語のリスニング中、監督者の大学職員が会場に持ち込んだスマートフォンのバイブレーションが作動し、受験生から苦情が出ていたことが分かった。

 同大学は大学入試センターと協議した上で、「生活音の範ちゅうだ」として再試験は実施しないとしている。同大学は職員に対し、口頭で厳重注意した。

 試験後、受験生の一人が「集中力を欠いた」として同センターに再試験を希望。同大学は15日に同センターから問い合わせを受け、事態を把握。監督者の試験会場へのスマホの持ち込みは禁止されている。職員は「禁止は知っていたが、かばんから出すのを忘れた。不注意だった」と話しているという。

 同大学では、別の試験室で行われた英語のリスニング中に受験生が嘔吐おうとし、監督者が試験を中断すべきだったが、続行するミスがあった。

Read more
スウェーデン、ロシアとの戦争開始に備えあり、4も大概だwww

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/17(水) 10:14:44.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Gt1MyvG.jpg https://jp.sputniknews.com/europe/201801174477942/

スウェーデン政権は有事に備え、非常事態での対応を国民に説明するブックレットの再版を明らかにした。デイリーメール紙の報道によれば、ブックレット再版はバルト海周辺の状況悪化および海域で定期的にロシア軍が演習を実施していることを受けて決められた。

スウェーデン政権は以前、50年弱にわたって『もし、明日戦争が起きたら』と題されたブックレットを発行していた。ブックレットは1943年から冷戦の終わる1991年まで作られていたが、今回の再版はその現代バージョンになるとみられている。

スウェーデンの非常事態民間エージェンシーによれば、再版ブックレットのパイロット版は『明日もし危機が起きるか、戦争が始まったら』と題されており、今年6月までには470万世帯に配布が決まっている。

デイリーメールによれば、ブックレットはサイバー攻撃からテロ、環境戦争、情報戦争、通常戦闘など様々なカタストロフィに際して、スウェーデン市民にどう行動すべきか、実践的なアドバイスを与える内容となっている。

https://jp.sputniknews.com/images/447/79/4477906.jpg

Read more
Scroll Up